2012年02月27日

子育てフェスティバルに参加してきました♪

松戸市のこのイベントに、国際交流協会の一員として
参加し始めて5回目になりましたかわいい

昨日までの雨雨もあがり、今年も親子あわせて約1600人の
来場者があったようで、大盛況でしたるんるん

P1040525.JPG
ヒッポのメンバーの子ども達も大活躍ぴかぴか(新しい)

P1040530.JPG
"She'll Be Coming Round The Mountain"で汽車になったり

P1040536.JPG
ラササヤンというインドネシアの音楽で、色々な国のあいさつをしてみたり、
色々な国の数字や野菜の名前など・・・ちょっと盛りだくさんだったかしら?あせあせ(飛び散る汗)

こんなに小さい頃って聞こえてくる面白い音が、日本語か日本語でないか、
なんて聞き分けてないんですよね。

初めからまわりに色々な言葉が飛び交っていたり、色々な人とふれあっていれば
日本人じゃないから、言葉が違うから・・・と人を選ぶ子にはならないですよねかわいい

さて、このイベントにボランティアとして参加しはじめたのは6年前。
年々、「イクメン」が増えてきたように感じます。
しかも、一緒に手遊びしたり、かいがいしく世話をしたりぴかぴか(新しい)
うらやましいな〜。

でもでも、やっぱり初めての子育てって何もわからなくて不安がいっぱいですよね〜。

多分それは、どこの国の人も一緒で、
ましてや他の国から日本に来た人にとっては、わからないことだらけバッド(下向き矢印)
病気が流行るこの時期も、病院の問診票が読めなくて大変だとか・・・

もし身の回りに違う国の人がいたら、
「英語が話せないから無理ふらふら」ではなくて、
今日やったあいさつの言葉でも何でもいいので一言声をかけてあげてみませんか?るんるん







posted by 多言語くん at 03:05| Comment(0) | 地域のイベントにいってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

松戸子育てフェスティバル

もう、明日ですが(もうすぐ今日になっちゃうふらふら
2/26(日)ふれあい22で行われる、松戸市のイベント
「松戸子育てフェスティバル2012」に参加します。

松戸市国際交流協会のメンバーとして、
『世界のことばと音楽で親子であそぼうexclamation
というテーマで、会場に集まってくれる親子と一緒に遊びまするんるん
時間は、@11:15〜11:55 A14:15〜14:55
の各40分間です。
3Fのわくわく広場にて。

目10:00のオープニングに始まって、親子で楽しめる・
歌や絵本の読み聞かせイベントや、工作ができるコーナー、
子育て相談のコーナーなど、子育て応援のイベントなので、
ぜひぜひ遊びに来て下さいね〜揺れるハート
※入場は14:30まで。
※車でお越しの場合は、牧野原小学校が駐車場となります。
(ふれあい22には止められませんので、ご注意ください。)
そこからシャトルバスでどうぞバス

See you soonかわいい
posted by ヨリ at 23:52| Comment(0) | 地域のイベントにいってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

人が宝

ヒッポの環境のおかげで、2010夏〜10ヵ月間フランスに
留学に行ってきた長女R子飛行機
最近、本部にアプリケーションフォームのチェックをする
お手伝いに行っています。
アプリというのは、これから留学に行く高校生たちの学校
やホームステイ先を決める重要な書類で、留学先の団体の
質問に答える形式で自分の情報を伝える、言わば
長〜い履歴書みたいなものメモ
ヒッポでは、外部にチェックをお願いするのではなく、
毎年こうして先に行った先輩が、後輩の面倒をみたり、
先輩の体験談を聞いて留学を決意したりと人から人へと
すべての交流がつながっています。

それは、留学に限らず、世界に広がるホームステイも然り。
日本では、結婚して独立しても実家に泊まることはよくある
ことと思いますが、イタリアなどでは、独立してから実家に
泊まるという習慣はなく、ディナーを共にしても、じゃ〜ね手(パー)
と自分の家に帰っていくそうです。
従って他人を泊めることはないのですが、そこをあえて
「ホームステイ受け入れをやってみませんか?」と開拓して
いるのです。

そして、実際、ホームステイに行った人が良い人間関係を
作ってくることによって、受け入れた側は、「楽しかったぴかぴか(新しい)
またやりたいるんるん
と、次のホームステイ交流へと繋がっていくのです。
だからこそ、ホームステイに行くときには頑張るし、その結果、
旅行とは違って世界に家族が広がって行くんだよね〜iモード
posted by ヨリ at 01:27| Comment(0) | 裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これが環境の力!

先日、二女(小3)とお風呂いい気分(温泉)に入っていて、こんなことがありました。
私がシャワーを使って髪を洗っていると・・・
娘「やだ、冷たい、はねた!」
私「あ、かかった?ミヤネヨ〜あせあせ(飛び散る汗)
娘「ケンチャナヨ」
私「すごいじゃんぴかぴか(新しい)
娘「何語?」

これぞ、状況発語exclamation普段の活動では、みんなの前で日本語以外の
言葉を一切口にしない娘ですが、毎週のファミリー(活動)や家で流れる
多言語CDの音がいつの間にか体に染み込んでいて、とっさの韓国語にまさに
ぴったりの返事を返してしまう娘でした。

水道の蛇口からポタポタと落ちるバケツの水がいつしかあふれるように、
娘の口から多言語があふれる日もそう遠くはないかな?と思っている母ですかわいい

posted by ヨリ at 00:10| Comment(0) | 多言語で子育てしてみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

講演会終わりました♪

馬の散歩コースもある麗澤大学のきれいなキャンパスの一角で
講演会がありました。

やっと歩き出したくらいの赤ちゃんからシニアまで、色々な人たちが
集まっていましたね♪

最初に軽くゲーム、プログラムと会の趣旨の説明、そして二人の話。

マダムの話、素敵でしたね黒ハート

ヒッポの環境の中で、息子さんたちも、彼女自身も、世界が広がり、
人生を楽しんでいる様子が、伝わってきました。

女子高校生は、ロシア交流、カナダ交流で見つけてきたことを話してくれました。

片言でも、相手の気持ちを思いやって、伝えるべきことをしっかり伝えてきた
ロシア交流。

そんなに語彙数は多くないけれど、一か月、一人でホームスティしてきて
困ったことは何もなかったというカナダ交流。

当時に感じていたことだけでなく、今、振り返って考えたことで
見えてきたこともあったんですねるんるん


ロシアでの体験をロシア語で、今年の夏からアメリカに一年間の留学に行くことを、
とても流暢な英語で「どんなことにも向き合って全力で頑張ってきますグッド(上向き矢印)
ときらきらの笑顔で話してくれましたぴかぴか(新しい)

パフォーマンスで多言語を話してくれた小1ガールズもすごかったですねるんるん

初めてこられた参加者の中から、同じ小1の少年が
「小1ならオレも!」と、一緒に韓国語をまねっこしたのもすごかった!

幼稚園・小学生・高校生のお兄ちゃん・お姉ちゃんが講演会中、初めて参加した
子ども達の面倒を一生懸命にみてくれたり、受付やアンケート用紙を配る仕事を
してくれていて、楽しくて温かい雰囲気の会でしたるんるん

【今後の予定】
■14日(火)10-12体験会@南柏
■18日(土)17-19講演会@柏公民館


posted by 多言語くん at 03:45| Comment(0) | 地域のイベントにいってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。