2012年07月22日

青少年が羽ばたく夏です。

青少年ホームステイの送り出し会を開きました。

台湾へ     ちゃちゃ (小5・女)
ロシアへ    しょうご (小5・男)
タイへ     ファースト(中1・男)
アメリカ留学へ かすみん (高3・女)

それぞれの冒険が、いよいよ始まります。

送り出し会は、
行く子たちからの決意表明あり、行かせる親からの想いのこもったメッセージあり、
笑いあり、涙あり...の会になりました。

私たち大人のメンバーとしても、
毎週会って 一緒に活動している子供たちが、こうして旅に出るのを見送るのは、
ドキドキ、ワクワクです。

2週間のホームステイ、いろんな出会いがあるでしょう。
1年間の留学、楽しいこと・歯を食いしばって頑張らねばならないこと、
いっぱいあるでしょう。

この経験が、今後の子供たちの人生の力になることを祈り、
みんなで送り出したいと思います。

いってらっしゃいexclamation
思いっ切り、楽しんでおいでぴかぴか(新しい)

posted by Sarah at 08:01| Comment(0) | 地域のイベントにいってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

青少年ホームステイ募集説明会@柏 のご案内

ヒッポでは、小学校5年生から、ひとりでホームステイに参加できます。
今年の夏休みに 台湾・ロシア・タイ・アメリカ留学に出かける
こどもたちの送り出し会と、ホームステイの説明を行います。

参加お申込mail to
hippo_kashiwa@yahoo.co.jp
(事前申し込み要)

■日時 7/21(土)18:30〜20:00
■場所 柏中央公民館
20120716-001.jpg




posted by Sarah at 22:40| Comment(0) | 交流してみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

素敵な講演会でした♪

7月7日(七夕)の講演会で、10か月アメリカ留学してきたばかりの高3のさとぴーが40分話してくれました。

日本の高校生活も十分に楽しんでいた彼女だけど、あえて留学にチャレンジした訳。

愛情たっぷりのホスト家族だったけれど、やはり本物の家族の境をこえられない状況に陥った時にさとぴーなりに頑張ったこと。

誰にでもうまく合わせられる性格ゆえに、現地の学生と留学生だけで固まるグループの狭間で、本当に自分がしたいこと、本当の自分ってなんだろう?と悩んだことetc・・・

色々なことを一人で考え、一人で乗り切ってきた彼女の自信みなぎる話と姿には、以前から彼女を知っている人はもちろん、初めて話を聞く人も皆、すごく感動させられていました。

送り出した親も、「目の前の人ときちんと向き合える子に育てたいと思ってやってきた。出発のときから手の届かないアメリカでハプニングがあり、心配しかすることができなかったけど、子どもを信じて待っていた」と話してくれました。

最後に、「アメリカに行く前は、人の役にたてる仕事をしたいって漠然と考えていたけど、今は違うの。だって、やりたいと思ったら、もっともっとすごいことを出来るってわかったから。」と言い切っていたさとぴーはほんとに輝いていました。20120707-001.jpg
posted by 多言語くん at 11:01| Comment(0) | 地域のイベントにいってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

講演会のお知らせ

今週末から3回、松戸市・松戸市教育委員会・松戸市国際交流協会の後援をいただいた講演会を行います。

ヒッポでは、赤ちゃんのことばの習得のプロセスに学びながら、
勉強ではなく、より人間に自然な形でことばを習得する活動を続けてきて31年。

その中で、人間は何歳になっても、どんまことばでも話せるようになる、
ということを見つけてきました。

7ヵ国語なんて無理・・・と背を向けるのではなく、ほんとに出来るの?グッド(上向き矢印)
と話を聞きに来てくださいるんるん

新しい考え方、新しい世界、新しい出会い黒ハート が待っているかも? しれませんわーい(嬉しい顔)

6月22日(金) 10〜11:30 常盤平市民センター
6月23日(土) 15:30〜17 松戸市民会館
7月7日(土)  15:30〜17 新松戸市民センター
☆参加無料
☆託児あり 
posted by 多言語くん at 02:54| Comment(0) | 地域のイベントにいってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

ホームステイから1年経って...

ヒッポでは、小5になると、青少年ホームステイプログラムに参加できます。
台湾,韓国,ロシア等々で 約2週間。
一人ずつ別々のホストファミリーの家に滞在し、家族の一員として生活するのです。

先輩から後輩へ バトンを渡し、
この地域での青少年ホームステイの歴史も20年になります。
今夏も、
ちゃちゃ(小5)が台湾へ ショウゴ(小5)がロシアへ
そしてファースト(中1)がタイへ出かけます。

水曜日のファミリー(ヒッポの活動)では、ちゃちゃ応援企画が進行中です。
そして、昨日、こどもたちが本当に巣晴らしかったんですぴかぴか(新しい)

まず、あっくん(小6)。
毎週、交流先輩が体験談を話しているのだけど、
その話が凄く良かったですグッド(上向き矢印)

「CDのマネっこを沢山やっていくと、いいよ。
 意味は分からなくても知ってる音が いっぱい見つかるよ」
「頭に ことばの音が思い浮かんだら、迷わずすぐに使ってみるのが大事だよ」

その後、こどもチームは、7月の台湾specialファミリーについて、話し合いました。

あっくんに触発されたのかexclamation&question 今度は、けいと(小6)が、見事な仕切りexclamation×2
そして、バンビ(小6)は、的確にメモを取りつつ、
「こういうプログラムにしたら、小さい子供も飽きないよね」などのアイディアもひらめき

去年、初交流を終えた6年生たちの成長振りを感じました。

あっくんが、鼻の穴を膨らませながら、
「俺達、チョー上から目線じゃね?」と言ったのが可笑しかったです。
そうそうexclamation×2
去年、台湾家族旅行に出かけたこうちゃん(小3)も、「台湾では...」と先輩風を吹かせてましたよ。

今年も、素敵な夏になりますように。
posted by Sarah at 11:31| Comment(0) | 交流してみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。