2012年10月26日

子育て応援講演会@柏(全2回)終了しました

「子育て応援講演会」全2回が 本日終了しました。

第2回目も、たくさんのご参加、ありがとうございました。
20121026-001.jpg

世界には、6000以上の言葉があり、
世界の国々の6割以上は、3つ以上の言葉が話される「多言語」国家なのだそう。

でも、単一言語国家の日本も、実は沢山の方言がありますね。
講師の村田さんが、故郷・宮崎県小林市の方言を聞かせてくれましたが、
私には、全く分かりませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

講演会後、宮崎出身のメンバーが興味深いことを話してくれました。

彼女は、宮崎市内の出身なのですが、お祖父様・お祖母様が、
村田さんと同郷なのだそうです。
「村田さんの方言を聞いた時、私でさえも、意味は半分くらいしか分かりませんでした。
 でも、おじいちゃん達の顔が、バーっと浮かんできました。」

言葉は、言葉単独で存在しているのではなく、それを話す人のこと、
それを聞く自分自身の思い出と一緒に在るのではないでしょうか...

そして、思い出が消えないのと同じで、言葉も消えないようです。

村田さんも、20年前のインドネシア・ホームステイのことを
久々に人前で話してみたら、
思いのほかインドネシア語を覚えている自分に気づいたんだそうです。

インドネシアや、日本の普段の多言語活動の中で、
間違いを恐れずに育んだインドネシア語や その他の言葉。
それが、「前向きに生きていく力」を育んでいるのだと思います。

全2回の講演で「ことばが未来をひらく」とのメッセージを
お伝えできたかと思います。
皆様の これからの子育てや 日々の生活でも 考えてみてくださいねぴかぴか(新しい)

ヒッポファミリークラブへの資料ご請求は、
phone to 0120−557−761
mail to hippo_kashiwa@yahoo.co.jp(地域専用メール)

posted by Sarah at 16:38| Comment(0) | 地域のイベントにいってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。