2012年06月03日

「赤ちゃんとことばの不思議」講座@柏 第4回(最終回)

第4回は、5/31(木)10:30-11:30@柏中央公民館 でした。
私の「晴れ女晴れパワー」が炸裂グッド(上向き矢印)
最終回も、見事に晴れました手(チョキ)

教材のCDを全部やっちゃおうexclamation×2 ということで、
るんるん歌に合わせての 指遊びや簡単な踊り
るんるん外国語のまねっこ
を、みんなで楽しみましたぴかぴか(新しい)

講座に参加したことで、赤ちゃん、そしてママ自身に、どんな変化があったかを、
みんなで見つけあいました。
或るママが、こんなことを言ってくれました。

かわいいかわいいかわいい
「講座に参加する前、私は、こんなことを考えていました。
 『そろそろ9ヶ月になる息子が、どんなことを話すようになるのかな?
  ママって早く言わないかな? 楽しみだな』って。

 でも、講座に出るようになって、息子が、今、言っている音に耳を傾けてみると、
 既に、ちゃんと話してるってことに気づきました。

 例えば、『あ〜』って言うのにも、いろんなパターンがあることに気づいたんです。
 私の注意を引こうとしているときは『あ〜、あ〜』
 何かを主張しているときは『あ〜〜〜〜〜〜』

 息子の話に気づいてあげられるようになった自分の変化が、とても嬉しいです。」
かわいいかわいいかわいい

そんなママの感想を聞けて、私も、とても嬉しくなりました。

私自身、この講座を始めるときには、とても不安でした。
というのも、我が子はすっかり大きくなってしまい、
果たして私が、赤ちゃんのことや、ママの気持ちを理解できるのかなあせあせ(飛び散る汗)
思っていたのです。

でも、実際に赤ちゃんに会ってみると、
全身全霊で「ワタシって、こういう人間よ黒ハート」と伝えてくれ、
また私も、一所懸命に、そのメッセージを受け取ろうとする中で、
不安は喜びに変わっていきました。

お互いが対等な、人間同士のコミュニケーションが、この講座にはあった気がします。
それも、私が、多言語活動を通じて、
様々なことばでコミュニケーションしてきた経験があったから、なのでしょうか。

素敵な場を、一緒に創ってくれた、ママと赤ちゃんの皆さん、
どうもありがとうございましたハートたち(複数ハート)
これからの皆さんの生活の中で、知らないことばに出会ったとき、
「あれ?何語だろう。
 どんな人が話してるんだろう?」と、
耳を傾けていただくキッカケになれたら、嬉しいです黒ハート

posted by Sarah at 15:10| Comment(0) | 地域のイベントにいってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。