2012年05月26日

「赤ちゃんとことばの不思議」講座@柏 第3回

第3回は、5/24(木)10:30-11:30@柏中央公民館 でした。

前回に引き続き、10組のママ&赤ちゃんが参加してくれました。

今回は、中国出身のメンバー 春ちゃんが、中国語で絵本を読んでくれ、
ママも赤ちゃんも一緒に、意味が分からない音の世界に浸りました。

『換一換』 日本の絵本『とりかえっこ』の中国語版です。20120524-002.jpg

春ちゃんが読み始めると、赤ちゃんたちが絵本の前に大集結exclamation×2
みんな、身を乗り出して、聞き入っていました。

その後、ママたちも、絵本の輪読に挑戦しました。
みんな、積極的に挑戦ぴかぴか(新しい)してくれて、正直ビックリexclamation×2 そして感動しました黒ハート

きっと、赤ちゃんたちにとっても「ボクのママ、カッコイイぴかぴか(新しい)」って
自慢なんじゃないかしらわーい(嬉しい顔)

また、CDの音に合わせて、ヒンディ語を真似っこしたり、
グループに分かれて、いろいろな言葉で挨拶してみたりしました。

ママたちの感想です。

かわいい家でCDを流しているのですが、ロシア語が流れ始めると、こどもが怖がって泣き始めますあせあせ(飛び散る汗) パパの声は平気だから、男性の声が怖かった訳ではなさそう。(ロシア語は男性の声で録音されているのです。)ロシア語のイントネーションが何故だか怖いみたい。
※同じ発見をしたママが、他にも何人かいました。

かわいいテーブルの上のおイモが欲しかったらしく、指差して「あーexclamation あーexclamation」(取ってexclamation)と言いました。今までは、泣いて「何かをして欲しい」という自分の要求を伝えていたのですが、今回は明確に「これをして欲しい」と意思を伝えてきました。娘の成長が嬉しかったし、それに気付けた自分のことも嬉しかったです。

かわいい絵本の中国語を聞いて、意味はハッキリとは分からなかったけれど、絵を見たり、声の雰囲気から「こんな内容なのかなexclamation&question」と、想像して聞けて、楽しかったです。

かわいい中国語は「何を言ってるんだろうexclamation&question 意味を知りたいexclamation×2」と思いながら、聞いていました。
※きっと、赤ちゃんも「ママ、何を言ってるのかな?」って考えてるんでしょうね。

最後に...
ペンを見つけて、ご満悦のMちゃん 1歳1ヶ月。
次に、紙を探してきて、お絵かきの真似っこを始めました。
ペンと紙がセットだって、分かってるんですねグッド(上向き矢印) すごいハートたち(複数ハート)20120524-001.jpg

次回は
5/31(火)10:30-11:30@柏中央公民館 いよいよ最終回です。








posted by Sarah at 20:43| Comment(0) | 地域のイベントにいってみる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。