2012年02月21日

人が宝

ヒッポの環境のおかげで、2010夏〜10ヵ月間フランスに
留学に行ってきた長女R子飛行機
最近、本部にアプリケーションフォームのチェックをする
お手伝いに行っています。
アプリというのは、これから留学に行く高校生たちの学校
やホームステイ先を決める重要な書類で、留学先の団体の
質問に答える形式で自分の情報を伝える、言わば
長〜い履歴書みたいなものメモ
ヒッポでは、外部にチェックをお願いするのではなく、
毎年こうして先に行った先輩が、後輩の面倒をみたり、
先輩の体験談を聞いて留学を決意したりと人から人へと
すべての交流がつながっています。

それは、留学に限らず、世界に広がるホームステイも然り。
日本では、結婚して独立しても実家に泊まることはよくある
ことと思いますが、イタリアなどでは、独立してから実家に
泊まるという習慣はなく、ディナーを共にしても、じゃ〜ね手(パー)
と自分の家に帰っていくそうです。
従って他人を泊めることはないのですが、そこをあえて
「ホームステイ受け入れをやってみませんか?」と開拓して
いるのです。

そして、実際、ホームステイに行った人が良い人間関係を
作ってくることによって、受け入れた側は、「楽しかったぴかぴか(新しい)
またやりたいるんるん
と、次のホームステイ交流へと繋がっていくのです。
だからこそ、ホームステイに行くときには頑張るし、その結果、
旅行とは違って世界に家族が広がって行くんだよね〜iモード
【関連する記事】
posted by ヨリ at 01:27| Comment(0) | 裏話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。